APIの機能概要

PDFをPPTに変換するLightPDF APIはご運営のウェブサイトのユーザーがPDFをPPTに変換する時に役立ちます。授業、スピーチ等のためにPPTでプレゼンテーションをする必要がある場合、本サービスを利用すればPDFをPPTにシームレスに変換できます。 変換されたPPTファイルは編集可能で、必要に応じて変更を加えることができます。

現段階では、このAPIは毎回5M未満のファイルの処理のみをサポートしています。 5M以上のファイルは変換できません。5 MB以上のファイルを変換する場合は、APIサービスの購入をご検討ください。

このAPIはjsで呼び出されたものです。コードを取得、またはインターフェイスを呼び出すには、APIドキュメントをご参照ください

LightPDF APIの適切な使用方法

1. LightPDF APIを利用するには、貴サイトにLightPDFへのリンクを追加する必要があります。 (フッターまたはヘッダーセクションに追加。リンクはdofollowにする。)

2. リンクを追加し、ウェブサイトを更新したあと、貴サイトのリンクを本ページの「APIを下記サイトに追加」のところに貼り付けてください。

3. 「検証」ボタンをクリックすれば、コードを取得することができます。