iPhone/AndroidスマホでPDFをパワポに変換する無料方法

PDF資料を他の形式に変換したいがパソコンが手元にない。そんな時はスマホで変換しましょう。ここでは、iPhone/Androidスマホで無料でPDFをPPT(パワーポイント)に変換する方法をいくつか紹介したいと思います。

無料ダウンロード
スマホでPDFをパワポに変換

iPhone/AndroidスマホでPDFをパワーポイントに変換する無料方法

Apowersoft PDFコンバーターを利用する方法

Apowersoft PDFコンバーターは、PDFをパワポ、Excel、Wordなどのドキュメント形式への変換および逆変換を行うことができるアプリです。インターフェースがシンプルで分かりやすく、初心者でも手軽に使えます。また、複数ファイルの同時変換も可能です。iPhone/AndroidスマホでApowersoft PDFコンバーターを使ってPDFをパワポに変換する手順は下記の通りです。

  • 緑のダウンロードボタンをタップするとアプリストアが開かれますのでストアからApowersoft PDFコンバーターをダウンロードしてください。

    無料ダウンロード

  • インストール後、Apowersoft PDFコンバーターを起動します。
  • 「PDFをPPTに」をタップします。
  • 「ファイルを選択」を押して変換したいPDFファイルを選択します。複数のファイルを追加したい場合は「ファイルを選択」を複数回タップして一個ずつ追加してください。
  • 「変換」ボタンをタップすれば変換が開始されます。
  • 変換されたファイルを確認するには、「ドキュメントを表示」をタップ します。

LightPDFを利用する方法

LightPDFは、ウェブベースの無料PDF変換・編集ソフトで、Windows、macOS、Android、iOSを搭載したすべての端末で利用可能です。ブラウザーも限定せず、Chrome、Safari、Operaなど、一般的に使用されているほとんどのブラウザーと互換性があります。また、アップロードされたファイルはすべて変換後に自動的にサーバーから削除されますので情報漏洩の心配はありません。それでは、iPhone/AndroidスマホでLightPDF を利用してPDFをPowerPointに変換する手順を説明します。

  • LightPDFの公式ページにアクセスします。
  • ページを下にスクロールして、「PDFからPPTに」をタップします。
  • 「ファイルを選択」をタップして、スマホからPDFファイルをアップロードします。 PDF PPT変換ページ
  • 「変換」ボタンをタップします。
  • 変換が完了したら、変換されたパワーポイントファイルをダウンロードしてスマホに保存します。PDFをパワポに変換

追加のヒント‐便利アプリおすすめ

Document Viewer

Document Viewer はAndroid端末でPDFやPowerPoint、Excel、Wordなどのファイルを表示できる閲覧アプリです。このアプリはAndroid4.2以降搭載した端末で動作します。ローカル保存したファイルだけでなく、クラウドに保存されているファイルも閲覧できます。

評価: 4.8 / 5 (合計27人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

Comment (0)

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!

フィードバック
トップへ戻る