編集不可のPDFをスキャンしてワードに変換する詳細ガイド

PDFファイルはドキュメントの品質や外見を保ちながら、簡単な共有を提供するために開発されました。しかし、PDFはポータブルドキュメントフォーマットであるため、転送したファイルの変更は制限されています。この記事には、ソフトウェアのインストールが一切不要で、スキャンしたPDFをワード(編集可能)に変換する方法が書かれています。もちろん他の代替解決策も紹介いたします。

無料ダウンロード
PDFをスキャンしてワードに変換

スキャンした編集不可のPDFをWordに変換するおすすめのツール

LightPDFでスキャンしたPDFをWordに変換する

LightPDFとは、ブラウザだけで利用可能なオールインワンオンラインPDFツールで、PDFの編集、変換、圧縮、結合、OCRなどができます。スキャンしたPDFを.docxフォーマットに変換するのに、2つのオプションが提供されているのがこのツールのメリットです。そのOCRツールだけでなく、PDFをWordに変換するツールも役に立ちます。編集不可のPDFを編集可能なワードに変換するのにこの2つの方法はどれもいいですが、続いてその使い方を詳しく説明いたします。

PDFをWordに変換する方法:

  • まず、LightPDFの公式サイトにいき、「PDFツール」を開き、「PDFをWordに変換」ツールを選択します。
  • 「ファイルをアップロード」ボタンをクリックし、パソコンからPDFをアップロードします。

  • そして、左下の「OCRで認識する」オプションを選択し、スキャンするドキュメントの言語を指定し、右下の「変換」ボタンをクリックします。

  • 最後、「Wordをダウンロード」ボタンをクリックし、出力のファイルを保存します。

OCRでの方法:

  • まずは、「OCR」ツールを開きます。
  • 次に、「ファイルをアップロード」ボタンをクリックし、お使いのPCからPDFファイルをインポートします。

    LightPDFにPDFをアップロード

  • それで、認識モード、言語と出力フォーマットの設定を調整し、右下の「OCR」ボタンをクリックします。

    LightPDF OCRツールでPDFを編集可能に

  • スキャンが終わったら、「ダウンロード」ボタンをクリックし、スキャンしたWordファイルをお使いのPCに保存します。

    PDFからスキャン済みのWordを保存

このフリーツールの制限は?

正直、このオンラインプログラムは、編集、変換機能において、ファイルサイズや使用回数などの制限はありません。さらに、複数のファイルを一括変換することも無料でできます。

アップロードのファイルは安全か?

LightPDFはアップロードされたすべてのファイルや文書を暗号化することでその安全を確保します。LightPDFを使用する場合、アップロードされたすべてのファイルは処理用に一時的に保存するだけで、他人はアクセスできませんから、心配する必要はありません。

PDFを編集可能のWordに変換する他の方法

PDF2GO

まず紹介するPDFを編集可能なWordファイルに変換する代替ツールはPDF2GOです。このツールはLightPDFのPDFをWordに変換するツールと似ています。PDF文書をWordファイルに変換する時に、二つのオプションが選択できます。しかし、OCRを含むこのツールの全機能を利用するのに、プレミアムバージョンを購入する必要があり、日本語も対応しないのが残念なところでした。

PDF2GO変換ツール

XODO PDF.online

リストから次に挙げるツールはXODO PDF.オンラインです。このオンラインツールも毎日のPDF処理に必要な編集、変換機能を提供しています。このツールは直感的なインターフェースを持ち、初心者でもスキャンしたPDFをワードに変換できます。その上、このオンラインツールはGoogleクロム、サファリやMozillaファイヤーフォックスなどのウェブブラウザーからアクセスできます。その機能は実用ですが、無料体験の場合は毎日2回の処理しか行なえません。

XODO PDF.オンラインコンバーター

Smallpdf

Smallpdfは即座でPDFをWordに変換できる最も信頼できるPDFフォーマットコンバーターの一つです。このツールはドラッグアンドドロップ機能に対応し、ウェブサイトにPDFをアップロードする時はより便利です。このサイトの欠点は、アップロード可能なPDFファイルサイズは最大15MBまでであることです。PROバージョンを購入しなければ、そのOCR機能は利用できません。もともと編集可能なPDFなら、簡単にワードに変換できますが。

SmallpdfコンバータでPDFをWordに

Online OCR

Online OCR(オンラインOCR)とは、スキャンしたPDFをWordに簡単変換できる使いやすいオンラインアプリです。その他、このツールはJPG、BMPとPNGという画像形式を.docxなどのテキスト形式に変換できます。そして、iOSやAndroidスマホでこのオンライン変換アプリを利用することもできます。オンラインOCRの対応言語も多く、PDFファイルのスキャンに指定できます。

オンラインOCRで画像文字認識

SodaPDF

画像やスキャンしたPDFを.docxフォーマットに変換するソフトウェアを探しているなら、SodaPDFを使いましょう。このPDF Wordコンバーターを使えば、お使いのPCからはもちろん、Googleドライブやドロップボックスなどのクラウドストレージサービスからもファイルをアップロードできます。変換機能以外にも、PDF結合、圧縮、分割や編集などの機能を備えています。

SodaPDF変換ソフト

iLovePDF

iLovePDFはもう1本の多用途PDFアプリケーションで、PDF文書を編集可能なワードファイルに変換できます。iLovePDFでPDFをワードに変換する時、「OCRがありません」と「OCR」という2つのオプションから選択できますが、「OCR」はプレミアム版を購入しなければ利用できます。なので、無料ユーザーはPDFをスキャンして編集可能なWordに変換することはできません。

iLovePDFでPDFスキャン

OCR2EDIT

スキャンしたPDFから文字を抽出するのに利用できる最後のツールはOCR2EDITです。このツールのウェブサイトにPDFをアップロードし、需要に応じて設定を調整し、PDFをスキャンして編集可能のWordに変換できます。もちろん、テキストをモノクロ化(白黒)することで認識の制度を向上させる「Improve OCR」(高精度OCR)機能も搭載されています。

OCR2EDITでPDF文字認識

結論

以上がインターネット上からまとめた編集不可のPDFを編集可能なWordに変換できる最高のツールでした。最もおすすめのLightPDF以外も、信頼できる7本のソフトを紹介しましたから、自分のお気に入りを選び使用すればいいです。LightPDFはクラウド機能搭載で、様々なデバイスとウェブブラウザーとの互換性のため、何を使うかわからないユーザーには最適です。

評価:4.3 /5(合計8人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者: admin 投稿日: カテゴリ: OCR, PDF変換.前回更新日:2022/12/27

コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

Comment (0)

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!