無料OCRソフト6選

OCRとして知られる、光学文字認識は、イメージを含むタイプ/手書き/プリントのテキストを電子テキストに変換するテクノロジーです。請求書、名刺、銀行利用明細、パスポート、雑誌記事、PDFの契約書、その他の書類などのイメージをスキャンできます。この記事では、画像やPDFの文字を認識してくれるOCRフリーソフトを6つ紹介します。

無料ダウンロード
ocrフリーソフト

OCRフリーソフトベスト6

OCRフリーソフトベスト6- LightPDF

LightPDFはJPG、PNG、PDFをテキストに変換するとても便利なウェブサービスです。英語、フランス語、イタリア語、日本語、スペイン語などを含むたくさんの言語を認識することができます。ソフトウェアをダウンロードしたり、アカウントを作成したりすることなく、ファイルをこのサイトにドラッグし、言語を選択し、「変換」をクリックして、変換されたファイルをすぐにダウンロードできます。

クリーンなインターフェイスで、広告などで作業を邪魔することがありません。このサービスの利用は安全です。利用されたファイルは自動的に削除されます。さらに、好きなだけファイルを変換することができる無料OCRソフトです。スキャンされたPDFやイメージファイルを編集可能ファイルに変換するには最も適したツールです。

ご注意:このサイトではVIPサービスも提供しています。 これにより、複数の言語を選択して認識することができます。したがって、ドキュメントに異なる言語が含まれている場合は、このサービスを利用する方法がより優れています。 さらに、TXTだけでなく、Word、PPT、RTFなどの他のフォーマットにも変換可能です。そして、元ファイルと同じレイアウトを維持します。

ocr vip

OCRフリーソフトベスト6- OCR.Space

OCR.Spaceは、PNG、JPG、PDFをテキストファイルに変換するオンラインOCRソフトです。ローカルハードディスクからファイルをアップロードするだけでなく、ファイルのURLをペーストして変換もできます。アラビア語、ブルガリア語、中国語簡体字、繁体字、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語など20カ国語に対応しています。

ocr.space

アカウントを作成したり、ソフトウェアをダウンロードしたりする必要はありません。しかし、変換するためのイメージやPDFファイルは5MB以下ではなくてはいけません。プリントされたドキュメントのみ対応のため、手書きのドキュメントを使用しないでください。イメージに数字が含まれる場合は、中国語または韓国語をOCR言語に選択することをおすすめします。

OCRフリーソフトベスト6- i2OCR

i2OCRは、インターネットブラウザ上で動作する無料OCRソフトです。60の言語に対応しており、PNG、JPG、BMP、PBM、TIF、PPM、PGMのインプットイメージ、テキスト、Adobe PDF、Microsoft Wordフォーマットでのアウトプットに対応しています。テキストをイメージから抽出した後、グーグルドキュメントで編集したり、グーグルやBing翻訳を利用して翻訳したりできます。

i2ocr

認識された単語をレビューするのに役立つのは、インターフェール上でソースイメージが認識したテキストの横に並べて表示される機能です。公式サイトの紹介によれば、同サイトはユーザーのプライバシーを尊重しています。そのため、第3者機関とインプットファイルやアウトプットファイルを共有することはありません。およそ1時間ですべてのンプットファイルやアウトプットファイルをサーバーから削除します。

OCRフリーソフトベスト6- NewOCR.com

NewOCR.comは、ファイルのテキストを分析し、サーチ可能・編集可能なデータに変換する無料OCRソフトです。JPEG、PNG、BMP、TIFF、GIF、PDF、DjVuなどのファイルフォーマットに対応しています。アップロードするファイルに制限はありません。106の言語、フォント、方程式を認識することが可能です。横向きでイメージをアップロードしたとしても、ページレイアウトを分析して、マルチカラムレイアウトテキストも認識します。

newocr

写真のスキャンが悪かったとしても、認識することができます。ファイルを変換した後は、クリップボードにコピーしたり、ファイルとしてダウンロードしたり、グーグルドキュメントやBing翻訳で編集したり、pastie.comで公開したりできます。

OCRフリーソフトベスト6- To-Text OCR Converter

To-Text OCR Converterは、PDFやスキャンイメージを編集可能テキストに変換する無料OCRソフトです。JPEG、JPG、TIFF、 GIF、BMPのイメージを抽出することができます。このサービスでファイルをプロセスした後、ファイルをダウンロードしたり、オンラインにプレインテキストとしてペーストしたりできます。40カ国に対応しています。多国語のドキュメントの場合も、ファイル上のテキストを正確に認識してくれます。

to-text

OCRフリーソフトベスト6- OCRConvert.com

OCRConvert.comは、PDF、JPEG、スキャンイメージをサーチ・編集可能テキストドキュメントに変換するツールです。インストールの必要なく、ファイルをアップロードし、プロセスが完了するのを待ち、アウトプットテキストファイルをダウンロードするだけです。

ocr変換

使用は無料ですが、5MB以上のファイルはアップロードできません。さらに、一度に5個のファイルのみ変換が可能です。

結論

スキャンドキュメントからテキストを抽出するには、上記で紹介した6つのOCRフリーソフトをおすすめします。ソフトウェアをインストールしたり、アカウントを作成したりすることなく、すべての変換作業はウェブサイト上で行われます。しかし、ファイルサイズ、ファイル数などの制限があるものもあります。いずれにせよ、これらのツールがあれば、時間のかかる再タイプ作業を行わなくて済みます。もし他のOCRサービスを見つけたら、コメントコラムで是非シェアしてください。

評価: 4.3 / 5 (合計100人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

Comment (0)

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!

フィードバック
トップへ戻る