オンラインPDF圧縮ツールトップ6

PDFドキュメントは、ポータブルで保存が簡単です。しかし、かなりのメモリーストレッジを食います。安全のためやあとで使うために、たくさんのPDFファイルがパソコンに保存されているなら、PDFのファイルサイズを小さくする必要があるかもしれません。その場合、PDF圧縮ツールが必要です。オンラインで様々なアプリがありますが、どれを使うべきか迷われるかもしれません。ここでは、PDFを圧縮するトップツールをご紹介します。

無料ダウンロード
PDF圧縮ツール

最高のオンラインPDF圧縮ツール

LightPDF

LightPDFはフリーオンラインPDFツールのプラットフォームで、PDFからWord、PowerPoint、TXTへの変換やオンラインPDFエディターなど、様々なPDFツールを無料提供します。そのほか、PDFに透かしを追加したり、PDFを結合したり、PDFを分割したりすることも可能です。PDFツールの統合であるため、もちろんPDFファイルを圧縮することもできます。このPDF圧縮ツールを使えば、数秒でPDFを圧縮できます。「ファイルを選択」ボタンをクリックするか、またはファイルボックスに圧縮したいPDFファイルをドラッグ&ドロップすれば、このツールはファイルを読み込み、自動的に圧縮します。完了したら、ダウンロードボタンをクリックして、圧縮されたファイルをダウンロードしましょう。

メリット:

  • 速い圧縮速度
  • 透かしなし
  • 時間やファイルサイズの制限はない

デメリット:

  • バッチ圧縮できない

iLovePDF

PDFファイルを小さなサイズに圧縮するためには、ウェブベースのプログラム、iLovePDFが頼りになります。このプログラムは、PDFドキュメントのサイズを減らします。このアプリでPDFのドキュメントを圧縮するには、PDFをファイルボックスにドラッグして、「Select PDF file(PDFファイルを選択)」をクリックし、PDFファイルを探し開くだけです。サイトにPDFファイルがアップロードされると、圧縮レベルを選ぶオプションが与えられます。最も高い圧縮率、低圧縮)、推奨の圧縮から選べます。その後、『PDF圧縮』ボタンをクリックし、圧縮を始めてください。

iLovePDF

メリット:

  • クラウドサービスへのアクセス
  • 3つの圧縮モードが用意されている

デメリット:

  • 無料で一度に3つまでのPDFファイルしか圧縮できない

PDF Compressor

次のオンラインPDF圧縮ツールは、PDF Compressorです。このプログラムを使うことで、PDFへの圧縮は数回のクリックで簡単に行うことができます。ファイルをプログラムにドロップし、「アップロード」ボタンをクリックし、圧縮する必要があるPDFファイルを読み込みます。ドキュメントはすぐにアップロード、圧縮されます。それから、個々にファイルをダウンロード、またはすべて一括でダウンロードします。圧縮フォルダとしてパソコンに保存されます。

PDF Compressor

メリット:

  • 同時圧縮対応(20まで)
  • サムネイルプレビュー対応

デメリット

  • 圧縮レベルや品質オプションがない

PDF2Go

次の最適なPDF圧縮ツールは、PDF2Goです。様々なPDFファイルを扱うことができ、巨大なファイルを小さく圧縮できます。ファイルの読み込みは、PDFファイルを直接インターフェイスにドラッグするか、ファイル選択ボタンを押すか、クラウドストレッジから直接ファイルにアクセスするかです。ファイルを個々に読み込むだけでなく、このツールはまとめ圧縮が可能で、たくさんのファイルを一気に処理するのに役立ちます。

圧縮を始める前に、「Settings(設定)」へ行き、PDFファイルの品質を選択できます。「Save changes(変更を保存)」を押すと、すぐ反映されます。圧縮が完了したら。圧縮フォルダで圧縮されたPDFをダウンロードできます。

PDF2Go

メリット:

  • まとめ圧縮対応
  • 圧縮品質オプション有り

デメリット:

  • 画面は日本語表示が無い。
  • 複雑な追加ステップで圧縮効率が低下

DocuPub

DocuPubはベストなオンラインPDF圧縮ツールとされています。他のPDF圧縮アプリと違い、処理される必要があるPDFドキュメントをアップロードする前に、圧縮PDFの品質やイメージ設定などのコンフィギュレーションが必要になります。設定が完了したら、「Upload and Compress(アップロードして圧縮)」を押して圧縮を始めてください。圧縮予定ファイルのプレビューが別のブラウザのタブに表示され、そこから確認し保存できます。

DocuPub

メリット:

  • 圧縮品質オプションあり
  • 20MBまでのファイルのアップロードが可能

デメリット:

  • 不必要な圧縮設定
  • まとめ圧縮非対応
  • 画面言語は英語とドイツ語しかない

Soda PDF

Soda PDFは、素早く便利な圧縮ツールです。まとめ圧縮には対応していませんが、このプログラムは、高い質のPDFファイルを提供し、圧縮が完了してすぐにファイルを確認し保存できます。5MB以上のPDFドキュメントを処理する必要がある場合は、圧縮を開始する前にアカウントを作成するよう求められます。

Soda PDF

メリット:

  • PDFファイルをメール・ウェブ品質に縮小できる
  • クラウドサービスアクセス

デメリット:

  • まとめ圧縮非対応
  • 一度に無料で圧縮できるのは5MBまで
  • オンライン版は日本語非対応

これらのPDFファイル圧縮ソフトウエアは、PDFファイルのサイズを小さくしたときにいつでも使うことができます。そのプログラムも他と比べて特徴的な機能があり、制限があるものもありますがすべて無料です。自分もニーズに合ったツールを選び、オンラインでファイルを圧縮してください。

評価:4.3 /5(合計9人評価)ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

Comment (0)

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!

フィードバック
トップへ戻る