PDF 書き込み:PDFに文字を入力する方法3選

PDF資料を扱う際、ファイルに文字を書き込みたいことはよくあるでしょう。今回は、PDFに文字を入力できるソフトを三つ紹介したいと思います。

無料ダウンロード
PDFに文字を入力

PDF 書き込み:PDFに文字を入力する方法

LightPDF

LightPDFは、ブラウザで利用するPDF編集・変換サービスです。PDFファイルの形式変換、テキストの書き込み、結合、分割、圧縮などを行うことができます。すべての機能は無料で利用可能です。インターフェースがきれいで広告などは一切ありません。ただし、既存の文字や画像を削除したり修正したりすることはできません。

  • LightPDFのPDF編集ページにアクセスします。
  • 「ファイルを選択」をクリックしてPDFファイルをアップロードします。
  • ツールバーのテキストアイコンを選択して文字を入れたいところをクリックすると、テキストボックスが表示されます。
  • 書き込みたい内容を入力します。
  • 変更を保存するには、右上のフォルダアイコンをクリックしてください。保存プロセスが終わったらファイルをダウンロードすればいいです。

ApowerPDF

ApowerPDFは、PDFの表示、編集、変換などの機能を搭載したソフトです。このソフトを使えば、既存コンテンツの編集も文字の追加も可能です。それではApowerPDFを使ってPDFに文字を書き込む方法を見てみましょう。

  • ApowerPDFをダウンロードしてインストールします。

    無料ダウンロード

  • ソフトを立ち上げ、編集したいファイルを開きます。
  • 「編集」タブをクリックすると、画面右側に編集メニューが表示されます。
  • 必要な機能を選択して編集を行います。文字を入力
  • 編集を終えたら「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックして変更を保存します。変更を保存

Sejda

SejdaはウェブベースのPDF編集ツールです。テキストの書き込みだけでなく、画像やサイン、フォーム、注釈などの追加も可能です。また、さっき紹介したApowerPDFと同じくPDFのコンテンツを編集することができます。日本語化されていないため英語が苦手な人にとっては少し使いづらいかもしれません。

  • SejdaのオンラインPDFファイルエディタページにアクセスします。
  • PDFファイルをアップロードします。PDFファイルをアップロード
  • 文字を追加したいところをクリックして、書き込みたい内容を入力します。文字を入力2
  • 終わったら「Apply changes」をクリックして変更を保存します。 変更を保存
  • しばらく待つとファイルがダウンロード可能になり、「Download」をクリックしてファイルを保存します。ファイルをダウンロード

三つのPDF書き込みソフトの比較

フリーソフト既存コンテンツの変更・修正日本語表示オフラインで利用可能
LightPDF
ApowerPDF
Sejda
評価: 4.3 / 5 (合計14人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!

Comment (0)

無料ダウンロード

ご愛用頂くと思います!

フィードバック
トップへ戻る