APIの機能概要

主にドキュメントと画像が載っているウェブサイトにこのAPIのコードを埋め込むことによって、ユーザーは簡単にPDFをJPGに変換することができます。

このAPIの特徴:

  • サイトに埋め込めるPDFをJPGに変換するサービス
  • PDF文書に複数のページが含まれている場合、変換された画像は簡単に保存できるようにzipファイルにパッケージされる
  • 画像ファイルは元ファイルの品質を維持
  • コードの埋め込み中またはAPIの実行中に問題が発生した場合は、技術サポートを提供
  • 現段階では、このAPIは毎回5M未満のファイルの処理のみをサポートしています。 5M以上のファイルは変換できません。5 MB以上のファイルを変換する場合は、我々に お問い合わせください。

    LightPDF APIの適切な使用方法