【Windows&Mac】PDF をWordに変換するソフトオススメ

更新日:2019/11/30 更新者:

PDFファイルの変換にはたくさんの時間と労力がかかることがあります。さらに、PDFエディタは、PDFファイルの内容をユーザーが望むように変換できるほど便利ではないことがあります。しかし、ご紹介するPDF to Word変換プログラムがあれば、対応が簡単になります。PDFファイルを.doc または.docx フェイルに変換して、コンテンツの編集を簡易化。さらに素晴らしいことに、PDFファイルの内容を簡単にコピペできます。こちらの記事では、ファイルを数秒で変換できる素晴らしいツールをご紹介していきます。

PDF‐Word変換ソフトオススメ

Windows向けのPDF‐Word変換ソフト

1.LightPDF

LightPDF PDFをWordに変換

LightPDFは、ご自身のデバイスで利用を検討したい理想的なPDF変換プログラムです。こちらのウェブアプリには、PDFからWord、PPT、JPG、PNG、TXTへ変換する機能を備えています。さらに、簡単にPDFファイルを編集できるオンラインPDFエディタとしても機能します。マージ、分割、サイン、アンロック、保護、圧縮、PDFファイルの回転も可能。品質保持機能が付いているため、PDFを変換するには素晴らしい選択肢です。コンテンツとレイアウトは、オリジナルの書類のまま保たれます。端的に言えば、これは皆さんのすべてのPDF変換のニーズを満たす、無料のPDF‐Word変換プログラムです。

メリット:

  • PDFを管理するために便利な機能が備わっている
  • 利用が無料で、使用回数の制限なし
  • 全てのダウンロードされたファイルは、安全でウィルスフリー
  • Windows、macOS、Android、iOSに互換性がある

デメリット:

  • ダウンロード&変換スピードは、ユーザー数に左右される

2. Nitro PDF to WordConverter

 Nitro PDF to Word Converter

特にWindows ユーザーにおすすめしたいプログラムが、Nitro PDF to Word Converterです。Nitroのオンラインウェブサイトには、PDF to Word変換以上の機能を備え、変換したいファイルタイプを選べます。また、PowerPoint、Excel、Wordにも対応。1つ目の変換ファイルとは異なり、これはドキュメントを処理するためにメールアドレスの登録が必要です。

メリット:

  • 操作しやすい
  • 変換したファイルはウィルスフリー

デメリット:

  • ファイルサイズが5MBを超えると、オンラインでの処理が出来ず、デスクトップ版に自動的に移行する。デスクトップ版は14日のフリートライアルあり。
  • 変換されたファイルを手に入れるためには、受信箱を確認する必要がある。多少面倒。

Mac向けのPDF‐Word変換ソフト

1.Apowersoft PDFコンバーター

Apowersoft PDFコンバーター

このPDF‐Word変換ソフトでは、PDFをdoc、docx、xlsx、pptxなどの様々なフォーマットに変換することができます。イメージや他のフォーマットをPDFにすることもできます。さらに、マージ機能もついているため、複数のPDFドキュメントを1つのファイルにまとめることが可能です。さらに、2つのPDF変換モードがあります。「品質優先」と「速度優先」です。これによって、高い品質で、素早くドキュメントを処理することができます。

無料ダウンロード

メリット:

  • 2つの変換オプションが可能。速度優先モードは、処理スピードに影響を及ぼすネットワーク異常などの心配なく、ファイルの処理が可能。
  • オフラインでも処理ができる。
  • まとめ変換が可能。
  • Windows版とMac版がある。

デメリット:

  • 無料で処理できるのは、初めの5ページのみ。そのため、ファイルが5ページ以上の場合、すべてのページは処理されない。

2.SimplyPDF

SimplyPDF

Macユーザーであれば、PDFを変換するのにこちらのPDF to Wordソフトウェアを利用することができます。ウェブベースのツールで、PDFからWord, Excel, PPTへの変換機能しかないため、とてもシンプルです。しかし、変換前の設定は豊富に取り揃えてあります。注釈の変換の有無、ヘッダーやフッターの場所、OCRの処理の有無などです。

メリット:

  • 無料で、好きなだけのファイルの変換が可能。
  • ニーズに応じて、処理ファイルの出力効果を選べる。

デメリット:

  • ネットワーク状況に左右されるため、変換に時間が掛かる場合がある。

まとめ

レビューをご覧になったのち、WindowsやMacでは結局どのプログラムが適しているのかわかったのではないでしょうか。まだ迷っているのであれば、ここでアドバイスです。LightPDFとApowersoft PDFコンバーターは、Wordドキュメントに変換したい人にはピッタリの選択肢です。使い方がとても簡単です。さらに、LightPDFにはあまり制限がなく、無料で楽しむことが可能です。Apowersoft PDFコンバーターのデスクトップ版は、まとめ変換に対応しています。

評価: 4.3 / 5 (合計26人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者:鈴木 智美 投稿日:カテゴリ:PDF変換方法. 更新日:2019/11/30

コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!
投稿する

Comment (0)