【厳選】AndroidでPDFをWordに変換するアプリオススメ

更新日:2019/06/03 更新者:

Wordと比べて、PDFは内容が失われたり、別の端末で開くとレイアウトが崩れたりすることはありませんのでビジネスシーンなどで最も広く使われているファイル形式となっています。ただし、スマホなどの移動端末でPDFを編集するのは少々難しい作業です。こういう場合、PDFをWordに変換すれば編集作業がだいぶ簡単になるでしょう。ここで、Android端末でPDFをWordに変換するためのアプリを二つ紹介します。

AndroidでPDFをWordに変換するアプリオススメ

Apowersoft PDFコンバーター

Apowersoft PDFコンバーターは、AndroidでPDFの変換と結合を行うことができるアプリです。ユーザーインターフェースがシンプルで必要な機能が簡単に見つかります。Word、Excel、PPT、JPG、PNGなど、一般的に使用されるファイル形式をサポートしています。また、複数のファイルの一括変換も可能です。以下はAndroidでApowersoft PDFコンバーターを使用してPDFをWordに変換する手順です。

  1. Android端末にアプリをダウンロードして起動します。

    ダウンロード

  2. 「PDFをWordに」を選択し、「ファイルを選択」をタップして変換したいファイルを指定します。

    「pdfをwordに」を選択

  3. 「変換」ボタンをタップして完了までしばらく待ちます。

変換完了後は「ドキュメントを表示」をタップして出力されたWordファイルを確認することができます。 「マイアカウント」>「ローカルファイル」からも確認可能です。

ローカルファイルを表示

ヒント:ファイルを選択するときに、必要なファイルがリストに表示されていない場合は、右上隅のフォルダーをタップして内部ストレージに移動してファイルを指定してください。

PDF変換スイート

PDF 変換スイートは、Android端末の中にあるファイルだけでなく、Googleドライブに保存されているファイルの形式変換にも対応したPDF変換アプリです。このアプリを使えば、ファイルサイズの大きいPDFファイルも問題なくWordに変換することができます。使い方は下記の通りです。数回タップするだけの簡単操作です。

  1. Google Playから アプリをダウンロードします。
  2. 「PDFをワードに変換する」を選択してから、必要なファイルを選択します。

    PDF変換スイート

  3. 変換が完了したら、ファイルは自動的に端末に保存されます。

比較
ファイルサイズの大きいPDFをWordに変換する場合はPDF変換スイートをお勧めします。ただし、ほとんどの場合は変換することによって品質劣化が起こります。一方、Apowersoft PDFコンバーターは高品質で変換可能で変換速度も比較的速いです。また、PDF変換スイートよりApowersoft PDFコンバーターの方は多くの機能を備えています。

AndroidでWordを編集するためのアプリ

変換後のWordを編集するには以下のアプリをお勧めします。

WPS office
WPS officeアプリ

Kingsoft Office Software Incによって開発されたWPS officeは、Word、スプレッドシート、PPTなどの文書を編集するのに役立つ無料文書編集アプリです。便利なテキスト編集ツールが多く用意されていて、注釈コメントを入れることも可能です。処理したファイルをWPS Cloudにアップロードすれば、別の端末からも確認することができます。さらに良いことに、新しい文書を作成するときに役立つテンプレートは多く提供されています。

Polaris Office

Polaris Office

Polaris Officeは、Androidを含むさまざまなプラットフォームでWord、PPT、Excel、およびTXTを編集できる無料アプリです。画像や表、署名の挿入など、多くの機能が搭載されています。編集したファイルをPDFとして出力したり、アプリ内でファイル共有したりすることができます。

評価: 4.3 / 5 (合計13人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
投稿者:鈴木 智美 投稿日:カテゴリ:PDF変換方法. 更新日:2019/06/03

コメント

お名前をご入力ください!
レビューの詳細をご入力ください!
投稿する

Comment (0)